女子バレー日本代表の一人『黒後愛』さん。

日本女子バレーの史上最年少エースとして今後の活躍が期待されている選手です。

期待される反面、重圧もかなりのものだと思います。

だって日本代表を背負ってるわけですからね。

そんな黒後愛さんは日本中の期待を背負ってどのような結果を残せるか?実力の見せ所だと思いますのでしっかりと自分の持ち味を活かして頑張って欲しいですね!

そもそも黒後愛さんはどんな人なのか?

ご自身やご家族の事も含め、気になる事を掘り下げていきたいと思いますのでご覧下さい。

Sponsored Links

黒後愛のプロフィールや経歴を紹介!

黒後愛 プロフィール

まずは簡単に、黒後愛さんのプロフィールのご紹介をしたいと思います。

『黒後愛(くろごあい)』
・生年月日:1998年6月14日
・年齢:21歳 ※2019年9月現在
・出身地:栃木県宇都宮市
・身長:180cm
・体重:70kg
・血液型:B型
・所属:東レ・アローズ
黒後愛Instagram
黒後愛twitter

黒後愛さんの経歴ですが、小学校3年生からご両親とお姉さんの影響でバレーボールを始めました

中学生になると全日本中学選抜に選出され優秀選手賞を受賞

高校生の頃には活躍の場を広げ、東京オリンピックの強化選手であるTeam COREのメンバーに選出されたり、全日本ユース代表に選出されたり、世界ユース女子選手権大会に出場したりとこれ以外にも沢山の経歴をお持ちの黒後愛さん。

 

ちなみに、2017年の春高では、下北沢成徳の大会二連覇に大きく貢献してMVPに耀く等、同世代のバレーボール選手の中では憧れの的でした。

東レ・アローズには、この年に入団しており2017年18年シーズンのレギュラーラウンドでは、東レ中心的な存在として活躍し、最優秀新人賞も獲得しています。

 

このように輝かしい経歴を持つ黒後愛さんですが、簡単に今のポジションに上り詰めた訳ではないでしょう。

表面的には輝かしく見える反面、影では凄まじい努力を積み重ねてきた事だと思います。

世の中のどんなスタープレーヤーも、輝かしい姿の背景には血のにじむような努力を重ねているものです。

だからこそ、今のポジションを実力で掴み取ったのだと思います。

 

黒後愛さんの経歴を簡単にご紹介しましたが、これからもっともっと素晴らしい経歴を積み重ねていかれる事でしょうね!

黒後愛の出身中学・高校はどこ?

黒後愛 出身 中学 高校 どこ

つづいて、黒後愛さんの出身中学や高校についてご紹介したいと思います。

黒後愛さんは、栃木県宇都宮市の出身なので、中学校は当然地元の中学校へ通っていた事になりますね。

それはどこの中学校だったか?

それは、

宇都宮市立若松原中学校

になります。

場所はこのあたり。

勉強も運動も盛んに行われている学校なので、この学校環境下の中でしっかりと勉強とバレーボールに打ち込まれたのでしょうね!

 

次に出身高校のご紹介です。

高校も地元栃木県の高校へ進学されたかと思いきや、県外の高校へ進学されたようですね。

出身高校は東京都世田谷区にある、

下北沢成徳高等学校

になります。

場所はこのあたり。

下北沢成徳高等学校は女子校になります。

バレーボールが強い高校で、元女子バレー日本代表主将の木村沙織』さんの出身校でもあります。

それも踏まえて、将来活躍の幅を広げる為に下北沢成徳高等学校へ進学したのでしょうね。

広く社会で活躍する女性を育てる」が下北沢成徳高等学校の理念なので、勉強だけ運動だけではなく、人として、また女性として社会で活躍する為には何が大切なのか?を学校生活を通して学び成長してもらうという素晴らしい理念を持つ高校の出身という事なので、きっと黒後愛さんはバレーボール選手としての前に、人として素敵な女性なのだと思いますよね。

 

バレーボールを通して多くの人に夢を与え続ける女性へ成長された事は、出身の学校としても誇りなのではないでしょうか。

黒後愛の父親・お姉さんの職業はなに?

最後に、黒後愛さんの父親・お姉さんの職業についてご紹介したいと思います。

黒後愛さんは、ご両親とお姉さんの影響でバレーボールを始めたわけですが、ご両親とお姉さんは共にバレーボールに精進された方々です。

父親は、『黒後洋』さんと言い、宇都宮大学女子バレーボール部の監督でもあり同大学の教授でもあります。

黒後洋さんの詳しい経歴は分かりませんが、現役時代はきっと素晴らしい成績をおさめてこられた方なのだと思います。

 

つづいてお姉さんについてですが、お姉さんは『黒後彩乃』さんと言います。

黒後彩乃さんもバレーボールをされていた方で、父親のいる宇都宮大学に進学してはそこで主将としてチームを引っ張っていた素晴らしい方です。

ちなみに、お母さんも若かりし頃はバレーボールをされていたそうで、春高バレーの出場経験があるという、バレー一家で育った黒後愛さんですから、必然的にスタープレーヤーになるレールが引かれてたのかもしれませんね。

 

一家全員がバレーに携わっているので、それが弊害となる場合もあったでしょうし、逆にプラスになった面も大いにあったのではないでしょうか。

そのプラス面を上手に取り入れ、今では日本女子バレーのエースと言われる程に成長されたわけですから、ご両親とお姉さんも本当に嬉しいかぎりだと思います。

黒後愛のまとめ

黒後愛さんのプロフィール・経歴やご家族の事を中心にお伝えしてきました。

ここまでポジションに辿り着くのはとても大変な事だったと思います。

ただ、一番近くにいる家族のサポートや協力があってからこその今だと思いますので、これから益々頑張って日本女子バレー界を盛り上げてくれる事でしょう。

最後に少し、黒後愛さんの画像を紹介して終わりになります。

最後までご覧いただき有難うございました。