この記事では、2019年4月13日(土)23:20〜放送される人気テレビ番組『マツコ会議』で取材されるネイルに関する情報をお届けしたいと思います!

マツコ会議では毎週話題になりそうなスポットを取材してますがこれまたいつも面白いわけです。

だからいつもネット上では話題になるんですよね。

今回も、普通じゃ考えられないネイル店を取材しており度肝を抜かれてしまいますよ〜!

そこで、マツコ会議で取材されたネイル店について調べてみましたのでご覧下さい。

Sponsored Links

『マツコ会議』で紹介された30万円の宝石ネイル店はどこにある?

マツコ会議 30万円ネイル店 どこ

マツコ会議で紹介された本物の宝石を使ってネイルを施すお店は何処にあるのか?

色々調べた結果、六本木にある『VAJRA(ヴァジュラ)』というお店だと判明!

こちらのお店は、芸能人やセレブ御用達のお店として富裕層には密かに人気のお店です。

ネイル以外に、アイラッシュ・アイブロー・眉毛エクステンション等トータルでサポートをされています。

面白いのが、最近では男性の美意識が高くなっているからかネイルケアで来店される男性も少なくないようで、これからの美容業界一番の収入源は女性ではなく男性という時代がそこまできているのかもしれませんね!

ヴァジュラのお店の詳細はこちらになります。

『VAJRA(ヴァジュラ)』
・住所:東京港区六本木6-7-14
・電話番号:03-5412-8066
・営業時間:月曜日〜金曜日の、11:00〜21:00間の9時間
・    :土曜日=日曜日の、11:00〜21:00(LO.16:30)

ヴァジュラの開業は、2006年の事でそこから13年もの間『優雅で上品な大人のために、上質なケアと上質な空間』を提供しており、クオリティの高さはセレブにお墨付きだと思います。

お店の場所はこちら。

女性も男性も、美意識が高い方であれば一度足を運ぶ価値のあるお店だと言えます。

是非一度、お試し下さい!

『マツコ会議』で紹介された30万円の宝石ネイル店の料金は?

気になる、ヴァジュラの料金体系をご紹介したいと思います!

女性のネイル料金はこのような設定で行っています。

そして、メンズネイル料金はこのような設定で行っています。

 

ちなみに、ご紹介した料金設定は通常のネイルにかかる料金です。

他のメニューもありましたが、今回はネイルのみを紹介したので、後ほどいくらでもいただきます!

 

ネイルに宝石をつけた手がどんなものなのか?

ちょっと画像を紹介します。


指先に宝石ってホントに凄いなと思いますが、これは一体いくら程なのでしょうか?

ベーシックラインコース
ベーシックラインは、それぞれのジュエリーを組み合わせてデザインを作成。オフ後はそのジュエリーを引き続きネイルパーツとして使用可能なため、新しいデザインを楽しむことも可能です。

価格は30万円。宝石は、ダイヤ・サファイア・ルビー・エメラルド等が付けられます。

ラグジュアリーライン>
ラグジュアリーラインは、18金もしくはプラチナでモチーフをかたどったジュエリーパーツを使用したデザインです。オフ後は引き続きネイルパーツとして楽しむことも、リング等に加工して身につけることも可能です。(デザインによって異なりますが加工は6万円〜)デザインは全部で3パターンあり、花のモチーフ(2種)とリボンのモチーフがあります。

価格は50万円。ダイヤ・エメラルド・ルビー等が付けられ、デザインは全部で3パターン。(花モチーフ2種、リボンモチーフ)

 

このオシャレは、セレブの楽しみの一つになるかもしれませんね〜。

マツコ会議で紹介された事によって、流行として広がるかも?

『マツコ会議』で紹介された30万円の宝石ネイル店のまとめ

今回のマツコ会議では、セレブの間で広がるネイルに宝石をつけるファションを取り上げました。

でもネイルって、2週間程度で取れるんじゃなかったっけ?

もし取れた時はどうするの?って事なんですが、その後はネイルパーツとして利用するかリング等に加工して利用する事もできる(別途費用)ので利用方法は様々って事ですね!

お金がたくさんあるのであれば、これも宝石ネイルもファッション一つとして素敵だと思います。

 

最後までご覧いただき有難うございました。